読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

「エンドレスエイト解説動画(おおよそ原作準拠版)涼宮ハルヒの憂鬱」と、原作エンドレスエイトに関する雑感。

動画 メモ

ハルヒ大好き筋で有名なあまてつさんが、ニコニコ動画エンドレスエイトの解説動画をアップされていましたので、夏の終わりということで見てみました。

あまてつさんによる解説を加えつつ、アニメ版エンドレスエイト全8話から原作の描写と符合する、またはそれに近いシーンをつなぎ合わせてアニメ1話分にまとめた動画になっています。原作では1回もループせずに終わるので、ある意味こっちの方が原作準拠の「真・エンドレスエイト」とも言えそうです。

 

また「久々にエンドレスエイト見てみたいけど、8回も見れねえよ!」という方にもオススメですw

 

エンドレスエイト解説動画(おおよそ原作準拠版)涼宮ハルヒの憂鬱 ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

以下、エンドレスエイトに関する余談というか、個人的雑感です。

 

私が友人の勧めで一番最初に読んだハルヒ作品が、原作のこの短編でした。なので、エンドレスエイトには割と思い入れがあったりします。

原作では1回もループしないし閉鎖空間などの超常現象も出てこないので、エンドレスエイトだけ読むと、古泉くんや長門やみくるちゃんが共謀してキョンにホラを吹いていて、キョンもそれにノっている、とも読めちゃいます。実際、私は最初に読んだ時「この作品は、普通じゃないことをしたい高校生連中が集まって普通じゃないゴッコをしてるって話なのか?」と思ったものです。

また『キョンと同じく、私たち読者もこの現実が何回ループしていても感知することはできないので、もしかしたら私たちが普通だと思っているこの世界も、実は何回もループしているのかも?』と思わせる、小粋なSF短編だな、とも思いました。

 

以上のように、私はエンドレスエイトは、ループものっぽく見せかけつつ1回もループしないところに面白さの醍醐味があると思っているので、本当にループさせちゃったアニメ版は、個人的にはちょっと違うんですよね。。。なので、上記の1回もループしない版エンドレスエイト動画は、そういう意味でも原作準拠で好きです。

 

 

あの時「引っ越しで本を整理してるんだけど、これ面白いからあげる」と、エンドレスエイト収録の「涼宮ハルヒの暴走」をくれた友人の丹氏、ありがとう。

その時「せっかくくれるなら途中の巻じゃなくて1巻をくれよ」と言ったところ「いや、1巻は手放したくないし、ちょっと…それで我慢してくれ」と応えてくれたおかげで、そこまで言うならこの本は本当に面白いんだろうな、と思って読み始めました。その反応が無かったら、普段読書の習慣のない私は、そもそももらった本も読んでなかったかも。

丹氏、マジでありがとう。今何してるかなあ(本物の雑感)。

 

 

上記の通りエンドレスエイトは「涼宮ハルヒの暴走」に収録されていますが、角川のSF短編集にも載っています。ハルヒファンの皆さんも一旦頭の中を空にして、不思議に憧れる真人間高校生たちの不思議ゴッコの顛末として楽しむのも、オツかもしれません(そのために短編集に単独で掲載されてるのかも)。