読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

クッソかわいいハルヒイラストの出処について調べてみた。 #haruhi

情報 同人誌

先日のことですが、いつものようにハルヒ情報を探していると、こんなつぶやきに出くわしました。

 

ああこのハルヒかわいいですよねえ! ハルヒ関連の事を調べているとちょくちょくお見かけするイラストでした。私が最初に見たのは下記の動画でだったと思います(0:45~の辺り)。

 

愛しの彼が振り向かない~デレデレハルヒver~ 歌ありver ‐ ニコニコ動画:GINZA

(元動画は消失していました。こちらは転載動画になります。) 

 

ただ、このイラストが公式のものなのかそうでないのか、どなたが描かれたものなのかなど詳細を知らなかったので下記のようにつぶやいてみたところ、フォロワーとしてお世話になっているさとうわらびさん(@bareishoko)が情報提供してくださいました。ありがとうございます!

 

 

なんと「変態王子と笑わない猫」のキャラクターデザインで有名なカントクさんによるものだったそうです! 通りでかわいいわけだ!

変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)

変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)

 

 

なお、カントクさんのサークル「5年目の放課後」サイト(http://5-y.2-d.jp/)にて、過去のイラスト&日記として今でも閲覧可能です(これもさとうわらびさんに教えてもらいました)。

 

ここ↓

http://5-y.2-d.jp/pict26.html

うーん、縦長フルサイズで見るとよりいですね!

 

ところで、当時の日記によると

 

[2006-07-16]
●イベントお疲れ様でした! 今回の表紙のキス後の絵。むぅぅーーー~~!!

 

とのこと。あれ、ちゅーした後の絵だったのか! 事後か!!

そうなると今度は「今回の表紙のキス」の絵についても気になるわけで…相手は誰だったの? とか、どんな絵だったの? とか。

 

というわけで、「今回の表紙のキス」が載っている本についても調べてみたところ、上記サイトの過去ログから出てきました! どうやら2006年7月16日開催のハルヒオンリーイベント「来ないと死刑だから」にて頒布された「Chaos!」という本がそれに当たる模様です。

下記ページの、ちょっと下にスクロールした辺りに、その表紙イラストも掲載されていました。どうぞ御覧ください! 多分見れば一発でそれと分かります!!↓

 

http://5-y.2-d.jp/pict25.html

 

ヒャッホウ!やったぜキョンハルううゥゥゥーー!!

 

キョン太郎むっちゃイケメンやん! ハルヒびっくりして目ぇまんまるやん!そして全体的にドピンクやんか!!!

ここからあのイラストにつながるわけか…なるほど…カントク、流石やりおる、やりおるわ…

 

その他、以下のページ等でかわいいハルヒイラストを閲覧可能です。本放送時の各話視聴後の感想も読めるし、「へええ当時大学生だったんだー」等、日記としても興味深いので、見応えも読み応えもあります。お時間のあるときにぜひどうぞ。

 

http://5-y.2-d.jp/pict24.html

http://5-y.2-d.jp/pict23.html

http://5-y.2-d.jp/pict22.html

 

なお、カントクさんは今度公開の劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」にキャラクター原案という形で携わられているそうです。

garakowa.jp

ハルヒ放送当時大学生だった方が、2010年には変猫で挿絵をし、2016年には劇場作品のキャラデザを担当されているのですね*1。歴史を感じますね。

ハルヒも原作リリースから13年、アニメ化から10年になろうとしているので、今プロとして活躍しているいろんな人に影響を与えているのでしょうね。こういう情報を追っていくのも面白いですね。

 

とりあえず、これから勝手にカントクさんも応援していこうと思いました。

 

カントク カレンダー2016 ([カレンダー])

カントク カレンダー2016 ([カレンダー])

 
LILAC  KANTOKU Rough&Line Art #1 (KANTOKU Rough&Line Art # 1)

LILAC KANTOKU Rough&Line Art #1 (KANTOKU Rough&Line Art # 1)

 

 

□関連情報

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

*1:なおwikipediaによるとハルヒ放映時には大学生でありながらPCゲームなどで既に絵のお仕事はされていたようです。流石。