読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

NHK「ニッポンアニメ100」にて「ベスト・アニソン100」アンケート受付中! 1日3回投票可能で上位はライブ実施! #haruhi

www.nhk.or.jp

昨日、ハルヒファンの方から「こんなことやってるよ! ぜひハルヒファンのみなさんに伝えてください!」とお知らせをいただきました。それが上記サイトです。

 

来年2017年が国産アニメーション生誕100周年ということで、NHKで放送予定の各種特番と、関連アンケートのページですね。

 

ハルヒファン的に今のところ注目なのは、12月12日から2月10日まで実施のアンケート「ベスト・アニソン100」です。

 

上記のように、ハルヒ関連の曲はアニメ主題歌だけでなく、挿入歌、キャラソン、ラジオ支部OPED、CDのみの曲などが網羅されています。 

50音順で3ページにわたって長々と表示されてしまうので、選びたい曲が決まっているなら曲名をダイレクトに入力する方がいいです(それでも歌手別に複数候補が出たりします)。

 

1日3曲まで投票できるので、2月10日までハルヒ曲に死ぬほど投票していきたいところですが、困ったのはどの曲に入れるかという問題です。

キャラソンまで網羅されてしまっているので、ハルヒファンの票がばらけてしまうことが予想されます。

 

で、どの曲に入れればいいか? の指針になるヒントを得ました。それは上記ページ下段に会ったこれです。

 

f:id:ishijimaeiwa:20161214064939j:plain

 

なんと、上記アンケートでベスト100入りした曲はライブされる可能性があるようなんですね(単に生放送という意味かもしれませんが…)。

放送時間が合計1時間45分しかないのでどう考えても一部の曲しか実施されず、しかも「アニソンヒストリージャパン」の時のようにTVサイズの可能性が高いですが、数曲でもTVサイズでもライブが実施される可能性があるなら、上記アンケートで選ぶべき曲もライブをやってほしい曲を選んだ方がいい、ということになります。

 

じゃあハルヒファン的にライブでやってほしい曲といえば? ですが…

 

個人的にはやっぱりコレです!!

 

何故この曲かって? それはみのりんがそれを望んだからだよ!!

 

以下、3年くらい前の記事です。

 

tower.jp

最後の質疑応答では、アニサマといえばアーティスト同士のレアなコラボ・パフォーマンスということで、登壇者に向けて今後コラボしてみたいと思う人の質問が。

茅原は「平野綾ちゃんと後藤邑子ちゃんと、また3人で“ハレ晴レユカイ”を歌って踊れる日がきたらいいなあって思ってます」

 

「今後」つってんのに、あえて既にコラボしたことのある人たちの名前を挙げるなんて、みのりん…(涙)と当時思ったものです。

 

ishijimaeiwa.hatenablog.jp

これはその時の私のブログ。

この時は後藤さんが入院中かつ有希ちゃんアニメ化発表前でシリーズ展開もなく、本当に何もかもが「夢」になってた時期なんです。みのりんの回答も、そういう時期だったからなんですね。

 

まあ、みのりんが望んだからというだけでなく、個人的にもハレ晴レダンスをライブでやってくれたら最高だと思うんですよね。

北高祭再現で平野さんの God Knows...Lost my music もいいけど、それは今年の3月にアニソンヒストリージャパンで実現してるし。

haruhimemo.hatenablog.jp

 

ハルヒのアニメ化10周年のしょっぱな3月に平野さんが盛り上げてくれたので、そのシメを2月にハレ晴レで飾る、ってのはなんともいいじゃないですか。両方なぜかNHKだし。

 

で、今回のライブがTVサイズなのだとしたら、ハレ晴レダンス1コーラスだけ、というのは逆に悪くない気がしてきます。

後藤さんの体調が心配ですが、無理そうならタンバリンで。

涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

 

 

12月~1月上旬くらいにオファーが行けば、1か月くらいはダンスの練習ができる! そのため、スタートダッシュが肝心です。

 

みなさん、私は上記の理由からハレ晴レユカイ(平野綾(涼宮ハルヒ)・茅原実里(長門有希)・後藤邑子(朝比奈みくる))」に投票していこうと思います!

もちろん好きな曲に入れてほしいですが、もし選曲に迷ったらぜひ参考にしてください!!(※謎の毎日投票する前提)

 

 

□過去の記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp