涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

TVアニメ「アニメガタリズ」第2話にてハルヒパロディシーンがあった件。 #haruhi

animegataris.com

f:id:ishijimaeiwa:20171018053143j:plain

アニメ研究部を舞台としたアニメ語りアニメ「アニメガタリズ」の第2話にて、ハルヒのパロディシーンがありました。

これまたななみさんに教えてもらいました。ありがとうございます!

 

件のシーンは第2話「ツドエ、アニメガタリズ」のアバンタイトルにて、強引なお嬢様キャラ・上井草有栖(かみいぐさ・ありす)の意向で主人公・阿佐ヶ谷未乃愛(あさがや・みのあ)がアニメ研究部の部員勧誘をさせられるシーン。

 

Amazonプライムビデオ会員なら以下リンクから無料で見られますのでぜひどうぞ。

ツドエ、アニメガタリズ
 

f:id:ishijimaeiwa:20171018050851j:plain

 

「新入部員募集といえばバニーガール姿に決まってるじゃありませんの」

 

ということで、『涼宮ハルヒの憂鬱II』のSOS団団員勧誘シーンのパロディです。この世界ではハルヒは常識なんですね。。

涼宮ハルヒの憂鬱 ?

涼宮ハルヒの憂鬱 ?

 

f:id:ishijimaeiwa:20171018054824j:plain

やらせる方が黒バニー、やらされる方が赤バニーというのも一緒です。というかバニースーツのデザインは完全に同じですね。

 

これだけなら見た目の上だけの話なのですが、

 

f:id:ishijimaeiwa:20171018051006j:plain

f:id:ishijimaeiwa:20171018055741j:plain

この辺りのシーンから、聞き覚えのあるBGMが…

 


『涼宮ハルヒの憂鬱』BGM おいおい

 

ハルヒのBGMの中でも特に印象的な「おいおい」に非常によく似た感じの曲です。これは「アニメガタリズ」のサントラ発売の際にどんなタイトルになっているのか、楽しみです。

 

なお「こんなにモロで大丈夫?」と少し心配になりましたが、おそらく大丈夫です。何故かというと、

f:id:ishijimaeiwa:20171018060755j:plain

OPにクレジットされている通り、音楽制作はハルヒで楽曲を担当された神前暁さんと同じMONACAさん。会社単位で言えばセルフパロディみたいなものです。

 

www.monaca.jp

 

それにどちらかというと、ハルヒでやった権利的に全然関係ないと思われる『タッチ』のパロディの方がずっとヤバイような気もします。


「Touch」by Yoshimi Iwasaki


『涼宮ハルヒの憂鬱』BGM 野球は青春との接触

 

余談ですが、私の担当しているネットラジオ「植田益朗のアニメ! マスマスホガラカ」にて、本作の音響監督である長崎行男さんにゲストに出ていただきました。『KING OF PRISM』や『ラブライブ!』等でもご活躍の方ですが、最後の方で『アニメガタリズ』についても触れておいでです。

1時間くらいの長いトークですがむっちゃ面白いので、ご関心の方はぜひどうぞ(無料/要アカウント登録)。

agonp.jp

 

閑話休題

 

f:id:ishijimaeiwa:20171018052410j:plain

後のシーンでは、上井草さんと高円寺さん(左)がラノベ原作アニメについて語るシーンで「『涼しいある日の憂鬱』とか『ソールドアウト・オフライン』とか…」という形で、ハルヒっぽい名前も出てきました。

 

なお、教えてくださったななみさんによると、他にもハルヒのオマージュ的な要素が散見されるようです。

確かに、部室もハルヒの文芸部部室にそっくりですね。ボタンだけでなく、何と入り口のドアやドア上の小窓、壁、床のデザインもほぼ一緒なので、意識して見ると面白いですよ。

 

 

というわけで『アニメガタリズ』のハルヒパロディ特集でした。

個人的な所感ですが、強引なヒロイン、読書キャラ、はわわキャラ、最後に入部してくるイケメン、しゃべる猫の他、中2病や肉など、属性コテコテのキャラ満載な作品だなあと思いました。

最初の4人+1匹はハルヒにも出てきますが、ハルヒの場合メタ的な意味で存在しているので、今時それそのものを出されるのはどうも…という気がしてしまいます。

キョンのような普通な人物の存在や、バニー姿でチラシ配りをしていると当然教師に止められる、など、ハルヒの方が妙にリアリティがあるんですね。単にハルヒの方が作品として変わっているだけとも言えるかもしれません。

 

今回はハルヒ特集でしたが、他にも様々なアニメからセリフやシチュエーションを持ってきているようなので、アニメ好きなら楽しめそうな作品です。

ご関心を持った方はぜひ見てみてください! Amazonプライムビデオの他、ニコニコ動画などでも視聴可能です。

アニメガタリズ-コンプリートBlu-ray BOX- [Blu-ray]

アニメガタリズ-コンプリートBlu-ray BOX- [Blu-ray]

 

 

 

□過去の記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

国立国会図書館にハルヒ登場! メインビジュアルには長門の姿も! #haruhi

ななみさんのつぶやきで今しがた知ったのですが、10月10日から11月11日までの間、国立国会図書館東京本館にて開催の常設展「挿絵の世界」にて、ハルヒが扱われているそうです!

 

企画展示「挿絵の世界」|国立国会図書館―National Diet Library

http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/exhibition2017.html

 

上記サイト内でpdf資料 が公開されていますが、その表面をご覧ください。

f:id:ishijimaeiwa:20171015021415j:plain

メインビジュアルに長門の姿と谷川先生・いとうのいぢさんのクレジットが確認できます。他3点のビジュアルは昭和のもののようですので、新しめの作品代表というかなり破格の扱いですね!

なお、京都でも11月17日から12月9日までと期間は少し短いものの開催予定です。いいですね!

 

次、出典資料一覧を見てみましょう。

f:id:ishijimaeiwa:20171015023359j:plain

リストの一番下に『涼宮ハルヒの憤慨』が確認できます。今回展示される作品の中では一番新しい作品になるようです。

 

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

 

これまた表紙が長門

 

サイト内の情報によると、以下のような催しもあるそうです。

申込不要: ギャラリートーク

  • 当館担当職員が本展示の裏話をお話しします。
  • 10月14日(土)・25日(水)、11月4日(土)・8日(水) 14:00から15分程度
  • ※展示会場受付にお越しください。

この4日間に行ける人はラッキーかも? 何故ハルヒがチョイスされたのかとか聞けるんでしょうかね!?

 

本展示は参加無料、原則日祝以外は開館していますが、10月18日(水)のみ閉館しているそうです。

なにしろタダですので、最寄りの方は足を運んでみてもいいかもしれませんね! 私も時間を見つけて行ってみようと思います!

 

 

□過去の記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

さくらFMハルヒ特集「聖地巡礼の火付け役?~『涼宮ハルヒシリーズ』とあの場所~」今からでも聞けます! #haruhi

sakura-fm.co.jp

先日10月9日、西宮の地域FMラジオ「さくらFM」にてハルヒの特集がありました。

フォロワーのmageさんが教えてくれました。ありがとうございます!

 

西宮徹底解剖という番組の10月号「アニメ・マンガの中の西宮」という特集の「火垂るの墓」に続く第2回にて「涼宮ハルヒシリーズ」が取り上げられました。

ちなみに第3回は「坂本ですが?」、第4回は漫画「ナックルダウン」の計4作品の紹介になります。どの作品も舞台が兵庫県内であるだけでなく、作者が兵庫県出身の方ですね。

火垂るの墓 [Blu-ray]

火垂るの墓 [Blu-ray]

 
坂本ですが? 1(Blu-ray)
 
ナックルダウン(1) (アクションコミックス)

ナックルダウン(1) (アクションコミックス)

 

 

語り手は西宮の地域情報サイト「西宮流(にしのみやスタイル)」でこれまでもハルヒ関連の取り組みをされ続けている岡本さん*1ハルヒの原作刊行当時からドリーム移転、先日アニメツーリズム協会のアニメ聖地 88か所に「長門有希ちゃんの消失」が選定された件など、ハルヒシリーズと地域の関係の歴史について、いい面も悪い面も含めて広くお話してくださっています(ちょっと有希ちゃんのウエイトが重めかも)。

ローカルFM番組なので、当然イントネーションも現地のもの。もしかしたらハルヒたちもこんな感じの話し方なのかも? とか思いながら聞くのもオツです。

 

放送は終わってしまいましたが、以下のサイトにて聞くことができます。

10月号 アニメ・マンガの中の西宮 | さくらFM | 広報・広聴 | 市政情報 | 西宮市ホームページ

http://www.nishi.or.jp/contents/0004416800020000700131.html

ダウンロードも可能なので、気になる方は是非聞いてみてください!

 

 

 □関連情報

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

*1:私は昨年12月のファンミーティングでお会いしました。その節はどうもありがとうございました!

ハルヒ関連の今後のスケジュール・2017年10月5日版(AbemaTV、アニサマ放送など) #haruhi

永らく更新していませんでしたが、アニメロ関連などで新情報がありましたのでスケジュールを更新します。確認しそびれているものが見つかるかも? 逆に「これもあるだろ!」というものがありましたらぜひお知らせください。

それではレッツゴー!

 

□進行中

・(関連)声優「小野大輔」さんが演じたあなたのお気に入りキャラのアンケート

subculwalker.com

10月中旬まで、上記のアンケートを上記サイトにて実施中です。

投票は、基本的には何回でも出来ますがあまりにも多すぎる場合は、
カウントを1にする場合もございますのでご了承ください。

とのことなので書きすぎに注意! 私はとりあえず1回だけ回答しました!

 

 

□10月5日(木)

・(公式)AbemaTV「涼宮ハルヒの憂鬱」再放送

abema.tv

【日替わり深夜アニメSP】人気作品を毎日4話ずつ配信中!TV放送当時大ブームとなり、深夜アニメchで2016年視聴数第1位を記録した作品。

10月5日(木)22:57 〜 23:52

AbemaTVさんの日替わりアニメSPということで、またハルヒを毎週放送されるそうです。なんと本日から!

今日だけ2話、その後は毎週木曜朝9時/夜10時から4話放送とのこと。お楽しみに! NHKBSプレミアムでやってくれなかった消失をまたやってくれるといいなあ。

 

 

□11月19日(日)

・(公式) アニメロサマーライブ2017 3週連続放送

www4.nhk.or.jp

NHKでは2017年8月25~27日の3日間にわたって開催された、日本最大のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」の模様を、NHK BSプレミアムにて11月19日(日)より3週連続で放送します。

アニメロサマーライブ2017がNHKBSプレミアムにて初放送です! 初日にシークレット参戦したSOS団が放送でも出るのか? というところが気がかりでしたが、上記リンク先にてちゃんとSOS団茅原実里さんもラインナップされていました!

MCも流してくれるといいんだけどなー チラッチラッ(アニサマの人の方角)

 

 

□12月某日

・(公式)長門有希ちゃんの消失 長門有希 バニーVer. 発売

www.goodsmile.info

まだ正確な発売日は出ていないようです。久しぶりの公式グッズ、盛り上がるといいなあ。

 

 

□2018年3月頃

・(公式)アニメロサマーライブ2017 Blu-ray発売

www.amazon.co.jp

上記のアニメロ2017のBlu-rayがこの頃出るはずです。昨年のディスクは3月最終週発売、1日ずつ計3枚、2枚組各8,800円+税だったようです(上記リンク先は昨年の初日のもの)。

SOS団みのりんが出たのは1日目なので、1枚目だけ買えばSOS団の1曲+みのりんの3曲全部が見れちゃいます。みのりんが2日目にも出て1曲歌っているので、そっちもご検討を!

 

 

以上です。書き漏らしがあったらぜひお知らせください!

 

 

□過去の記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

ハレ晴レユカイonすき家RADIOの聞き方(9月14日まで)。 #haruhi

すき家の店内で放送されている「すき家RADIO」にて、今月9月1日から14日まで、ハレ晴レユカイが流れています! 今回はそんな情報です。

 

www.sukiya.jp

f:id:ishijimaeiwa:20170906210425p:plain

これは8月1日から31日まで募集されていたアニソン特集アンケートによるもので、全4曲が選ばれた中にハレ晴レがあった、とのことのようです。

なお、このアニソン特集、すき家RADIO始まって以来1番の応募数だったそうですが(ラジオ内で言っていました)、上位4曲が選ばれるという仕組みではないようです。なので、ハレ晴レに入れた人が多かったというよりは、応募者による曲にまつわるエピソードがよかった、もしくは中の人がハルヒ好きだった、というところかと思います。先日のアニサマの影響もあるのかもしれません。

haruhimemo.hatenablog.jp

 

で、以下聞き方です。

www.sukiya.jp

f:id:ishijimaeiwa:20170906211009p:plain

こちらのサイトにある通り、放送はすき家店内、毎時05分と35分の2回流れます。9月前半は選ばれた4曲のうち2曲「ハレ晴レユカイ」 と『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の挿入歌「Catch the Moment」が流れるようです。

Catch the Moment(期間生産限定アニメ盤)

Catch the Moment(期間生産限定アニメ盤)

 

 

ツイッターを「すき家_ハレ晴レユカイ」で検索したところ、n時37分~40分くらいにつぶやきが集中しているので、35分からの回と考えてよさそうです。

ただ、この時間帯にすき家にいたのに流れなかった、という方もいらっしゃいました。そこで再度検索結果を見てみると、比較的偶数時間の37分以降につぶやかれているケースが多いようです。なので、もしかしたら奇数時間では35分の回でも流れないケースがあるのかもしれません(奇数時間でも流れるケースがあることは確認しています)。

というわけで、すき家で確実に聞きたい、という方は、2n時35分の回にすき家に入店するのがよいようです。15日には曲が変わるそうなので、14日までにすき家に行きましょう!

 

以下、私のすき家RADIO調査の模様です。

確か「高校の時に踊りを覚えたりしてた、今応募するのはハズカシイ」みたいなお便りだったと思います。

それにDJさんが「恥ずかしがるなよ! 今回のアニソン特集、ラジオ始まって以来一番の応募数だったよ。アニソン歌って踊って友達増やそうぜ!」みたいなことをおっしゃっていました。

フルサイズじゃなかったのはちょっと残念!

ただ、以下の通り奇数時間でも流れるケースがあるので、もしかしたらご指摘の通り店舗によって違うのかもしれません。そもそもすき家RADIOを流していない店舗もある、とか。。

 

以上です。「これを機にすき家でハレ晴レを聞きたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

それにしても、実証は大事だけど、我ながら無駄なことしてんな!!!

 

(おわりです)

 

 

 □過去の記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

SOS団三人娘inアニメロサマーライブ2017コメント集【当事者編】 #haruhi #animero

haruhimemo.hatenablog.jp

去る8月25日、アニメロサマーライブ2017の1日目の最初のアーティストがシークレットゲストのSOS団でした(正確にはSOS団3人娘)。

上記の通りこのサイトでもお伝えしましたし、様々なメディアに取り上げられたので多くの方がご存知かと思います。

 

f:id:ishijimaeiwa:20170829003732p:plain

anisama.tv

シークレットゲストだったので当初はサイト内に記載がありませんでしたが、終わった後にこのような形でアニサマサイト内にも追記されました。

 

で、今回はこのSOS団のサプライズ参加についてのいろんな人たちのコメントをまとめてみようと思います。

 

それでは早速、以下レッツゴー!!

 

 

まずは平野綾さんから!

ameblo.jp

www.instagram.com

家でハルヒ関連の映像を全部見直して、
 
この頃のみんなの気持ちを全部連れてステージに立ったつもりです。
 
 
想いはあの頃と変わらない。
平野さんが仕事や役に対して誠実なのは周知のとおりですが、今回も復習までしてハレ晴レに臨んでいたとは。。
そして激奏イメージビジュアルとの合致は、まさに役作りのたまもの…というか、どこか平野さん=ハルヒなんだと思いますw
次は茅原実里さん!

minori-smiledays.jugem.jp

2013年のアニサマの記者会見で「またいつかSOS団の3人でステージに立ちたい」と言った私の言葉を、アニサマの齋藤光ニプロデューサーが覚えていてくれて、その願いを実現に導いてくれました。齋藤プロデューサーに心から感謝します!!

なお、その時のインタビューの質問は「アニサマで共演してみたい人は?」という趣旨のものでした。多くの方が理想の人、尊敬する人、もしも実現したら面白そう、という人の名前を挙げる中、茅原さんだけが「もう一度三人で」と答えたのでした。

2013年のあの時、後藤さんは長期入院中でカムバックするかどうかも分からない状態で、ニュース記事を読んだ私は「みのりん…それは求めちゃいけない夢なんだぜ…質問の趣旨からも微妙にずれてるし…」と思ったものでした。

でも、茅原さんが素直に口に出したことによって、今回の件が実現したことを考えると、あの時の茅原さんは大正解だったのでした。夢を実現する人のパワーって本当にすごいなと思わされました。

 

 

次は後藤邑子さん!

ameblo.jp

ameblo.jp

この機会をくれた皆さんに、作品に、
私にとってこれからも
特別な存在であり続けるであろう
平野綾ちゃんと茅原実里ちゃんに
心から感謝!!!
 
ご病気の件があったから、個人的にはこうやって元気な文章を読むだけでも「ああ、後藤さん元気なんだな、今もどこかで同じ時間を過ごせてるんだな」って思えて目が潤んでくるんですよね。それがライブに、サプライズゲストで! 歌って!! 踊るなんて!!!
もう想像以上すぎます。ハルヒ関連のイベントや情報はサプライズのことが多いですが、これは規格外でしょう…いや、これもハルヒという作品の成せる業なのかもしれませんね。
今後もくれぐれもお体をいたわりつつ、いつまでもパワフルで!!
 
 
次はランティス斎藤滋プロデューサー!

ハルヒの音楽プロデューサーであり、茅原さんをずっと支え続けた方であり、今回のサプライズゲストの仕掛け人ですね! この方が茅原さんのコメントを真に受けて、4年越しでやっちゃったのが今回の件。もうただただありがとうございましたと言う他ありません。ありがとうございました!!!

 

 

次はアニサマのゼネラルプロデューサーのさいとーP !

今回のもう一人の仕掛け人ですね! SOS団を1日目のしょっぱなに配置したコンセプトは神懸っていたと思います。3日間のスケジュールを話題爆発の最高の形でスタートさせましたもんね…

Pyxisさんが代わりに歌ってくれたテーマソングのSOS団パート」とか「SOS団登場の前にカードの【C】のロゴが【O】に変わった」とかは詳細不明なので、当日の模様をTV放送かBlu-rayで確認したいと思います!

 

 

次は山本寛さん!

lineblog.me

一回り、歳を取った。
俺は成長したのか?
この10年、本当に辛かった。
 
その労いというか、ご褒美みたいなものだね。
06年版ハルヒのエンディング映像を演出したのがヤマカンさん。リハにも呼ばれていたそうで、なんとも嬉しい限りです。
他のブログ記事では烈火のような過激な文体&内容ですが、この記事だけは天使のように穏やかで、ああ、ヤマカンさんにとってもハルヒやキャストは大事なんだ…と思えてグッときました。。
 
 
次は畑亜貴さん!

ハルヒ関連曲の多くの歌詞を畑さんが書かれました。ハレ晴レももちろん畑さんの作品。OP共々、ハルヒというキャラクターと作品世界イメージを見事に言葉にしていますよね。後にたくさん出るキャラソンも含めて、アニメ版ハルヒの立役者の一人だと思います。

 

 

次は田代智一さん!

ハレ晴レユカイ』と『止マレ!』2曲のエンディングを作曲されたのがこの方、田代さんです!  この短い文章の中で2度も泣いてるw

なお、以下サイトで上述のさいとーPが『ハレ晴レユカイ』をコードから分析しながら田代さんと対談されているので、興味のある方はぜひご覧ください!

nizista.com

 
 
ここから先は、直接の当事者ではないけどかなり近い関係者の方です。
まずは井上伸一郎さん!

KADOKAWAの取締役の方ですね! この他にも平野さんのツイートをRTされていたり、ハルヒ関連を今も大事にされていることが伺えます。新刊&2期はよ! の声はこの方に届けるのがいいのかもしれませんw

 

 

次は神前暁さん!

ハルヒの劇伴に加え『God Knows...』などの挿入歌を作曲されているのが神前さん。上記の通り『ハレ晴レユカイ』は田代さんなので要注意! ここテストに出るからね!!

なお、お二人は仲もよろしいようで、

大人のイチャコラかわいいなオイ!!

 
 
最後はこの人、杉田智和さん!

タイミング的にアニサマの事かと…杉田さんはハルヒ関連の事をつぶやくことは少ないんだけど、しっかりチェックはされてるのね! お茶目さん! (小野さんはツイッターやってないからコメントなかったけど、小野さんのコメントも見たかったなw)

なお、茅原さんからは以下のオーダーが出ています。

http://minori-smiledays.jugem.jp/?day=20170827

星大切なSOS団星

 

SOS団.JPG

 

またいつか。
今度は5人で…さくら

 

今度は5人で…

 

いやあこれはもう楽しみで仕方ありませんねw いつまでも待てる気がします!!
 
というわけで、コメント集・当事者編でした。「この人のこのコメントも当事者扱いジャネーノ!?」というご意見などありましたらぜひお寄せください。
当事者編に続く業界関係者編? は、そのうちまとめるかもです! 「それやるならこの人絶対に入れろよ!」というお声もぜひお送りください!
 
それでは!
 
 
□関連記事

【衝撃】SOS団三人娘、アニメロサマーライブ2017にて衝撃の復活、数年前の夢を叶える!! #haruhi #animero

anisama.tv

とんでもないニュースが飛び込んできました。今日から3日間さいたまスーパーアリーナで開催のアニメロサマーライブ2017の初日のトップバッターとして、SOS団3人娘がシークレットゲストとして登場したそうです!!(元々出演予定だったのは茅原実里さんのみ)

 

まだ詳細は分かりませんが、アニソン聴き放題アプリ・アニュータにて、簡単な写真レポートが掲載されていました!

f:id:ishijimaeiwa:20170825183917j:plain

f:id:ishijimaeiwa:20170825181015j:plain

ゴトゥーザ様も含めてちゃんと3人いますね! ああ、よかったよ。。。

写真をじっくり見てみると、衣装が激奏のものらしいのが分かります。アツイ!! というかまだその衣装どっかに残ってたんだ!!??

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

 
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

 
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

 

 

ちなみにアニュータアプリ内で、アニュータ会員に限り本日のアニサマに出演したアーティスト全員のサインが入ったポスターを1名にプレゼントする企画をやっております。公式アナウンスされていたみのりん以外のお二人もサインされるのかは分かりませんが、これは応募しときたいところです!(要アカウント、アカウント作成無料)

 

と、この記事を書いている間にレビューニュースが上がっていました!

mantan-web.jp

ウム、やはり激奏コスのようですね!

平野さんが、SOS団参上を告げると、さらに大きな歓声に包まれた。

うわあ、泣きそう!!!

 

www.famitsu.com

こっちは写真レポート多めです!

平野さんが「皆さーん、お久しぶりです、SOS団でーす!」と声を上げると、会場中からは大歓声が。記者も「ヤバイヤバイ」と言いながら思わず涙してしまった、このパフォーマンスは、多くのアニメファン、アニソンファンの感動を呼んだに違いない。

ファミ通の記者は信用できるな(真顔)。

 

ツイッターのトレンドワードもこの通り。SOS団ハレ晴レユカイなどが並んでいます!

f:id:ishijimaeiwa:20170825184149j:plain

 

アニメロサマーライブ公式アカウントの中でもぶっちぎりの拡散数になっています。けもフレの方もオーイシお兄さんの出演などかなり豪華ですが、それもおさえて話題をさらう、これぞハルヒ! 2017年でもパワーは健在ですね!! 

それにしてもこの並び、ハルヒに始まる現代アニソンを手短に網羅しているようですごいですね!

f:id:ishijimaeiwa:20170825181910j:plain

なお、お客さんが全員入場する前にスタートしたそうで、リプライ欄は阿鼻叫喚になっています。これを目の前で逃した人は悔しいだろうなあ。。。

 

 ヤマカンさんも本件コメントされていました! リハーサルをご覧になったそうです。

lineblog.me

一回り、歳を取った。
俺は成長したのか?
この10年、本当に辛かった。
 
その労いというか、ご褒美みたいなものだね。

ハレハレダンスはまさにヤマカンさんがファンとの相乗効果で生み出したものですよ!

そういうユーザージェネレート的な動きをヤマカンさんがお好きでないのは承知だし、それ絡みでハルヒについてもご本人的には反省が多いそうだけど、こうやって「ご褒美」と自評してくれるのは、ファンとしては大変嬉しいものがありますね!

 

で、タイトルにある「夢」とは何かというと、こちらです。2013年の記事で、当時のアニサマ出演者にコラボしたい人を聞いたインタビューの、茅原さんパートです。

ishijimaeiwa.hatenablog.jp

最後の質疑応答では、アニサマといえばアーティスト同士のレアなコラボ・パフォーマンスということで、登壇者に向けて今後コラボしてみたいと思う人の質問が。

茅原は「平野綾ちゃんと後藤邑子ちゃんと、また3人で“ハレ晴レユカイ”を歌って踊れる日がきたらいいなあって思ってます」

叶えてる!! あんたその夢、4年後に叶えてるよ!!!!!

この時はゴトゥーザ様が入院中で復帰の見込みが立たず、本当にハルヒは終わった…と思っていたものでした(上記ブログにその絶望感が表れています)。まさかここまで来るとは!!

 

そして当のゴトゥーザ様もまた、その夢を語っていたのでした。以下、今年の春に青山で開催された後藤邑子さんのセミナーの質問コーナー最後の一幕。

haruhimemo.hatenablog.jp

ここでのやり取りからたった5か月! この時松葉杖ついてたんだよ?? どういうトレーニングをしてステージに立ったんだよ、有言実行すぎる!! でも告知はなかったねww!!!

 

もちろんですが、平野さんもまた、ハルヒを演じられるのを待っていたのでした。ライブそのものの話ではありませんが、以下2016年春のセミナーでのコメントです。

haruhimemo.hatenablog.jp

(3期はあるんですか? の質問に対して)「みんな私にそれ聞くんですけど、私は演じてるだけなので! プロデューサーさんに聞いてくださいw でも、原作の話はまだあるしまだ出てないキャラクターもいるし…」

→ここは言葉にはされませんでしたが、言外には明らかに「オファーがあったらやりたい!」というニュアンスでした。 

 

というわけで、SOS団3人娘の共通の夢が、本日ついに叶ったのでした。1人も欠けることなく、11年前と同じステージで…

特に後藤さん。よくぞ体を大事にして持ち直してくれました。本当に、本当に素晴らしいことです。4年前、病名も告げず入院しめっきり後藤さんの姿が見えなくなって絶望していた自分に教えてあげたい。

後藤さんだけでなく、平野さんも茅原さんも、杉田さんも小野さんも、ハルヒに関わった全ての方、無理せず長生きしてほしい。そして今まさに健在なことに感謝する1日です。感無量です。

 

 

本件この後も情報があるかもしれませんが、とりあえずこの辺で。続報、何かあるといいなあ!!

 

 

□過去の記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp