読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

【販促】ハルヒ関連資料のご紹介「涼宮ハルヒの憂鬱 名場面線画集 凸巻/凹巻」編【これも買え】 ※201601021600追記 #haruhi

 

昨晩、Ace Man さんのこんなつぶやきを見つけて高まったハルヒ関連線画集熱(どんなだ)。私も絵は描かないのですが、それでもいいモノなので、せっかくなので手持ちの線画集を簡単に紹介していこうと思います。まずは「涼宮ハルヒの憂鬱 名場面線画集 凸巻」「同 凹巻」から!

気になった方は、ぜひどこかで買って!!

 

涼宮ハルヒの憂鬱 名場面線画集 凸巻 凹巻

涼宮ハルヒの憂鬱 名場面線画集 凸巻

涼宮ハルヒの憂鬱 名場面線画集 凸巻

 

まずはこちら。凸巻が2006年9月7日発行になっているので、ハルヒ線画集の中では一番古い部類のものになります。

表紙は描き下ろしのディフォルメキャラで、凸巻がハルヒ長門・古泉くん、凹巻がキョン・みくるちゃん・鶴屋さんという変わったメンバーになっています。

 

中身は、ハルヒ1期の名場面の線画によるレイアウトになっています。
凸巻は放送1話(朝比奈ミクルの冒険 Episode00)~第7話(ミステリックサイン)までとOP、凹巻は第8話(孤島症候群 後編)~第14話(涼宮ハルヒの憂鬱VI)とED、という構成になっています。


詳しい中身は買ってからのお楽しみということであまり紹介はしませんが、参考としてスキャナーアプリでキャプチャした画像を2枚ほど紹介いたします。

f:id:ishijimaeiwa:20160102114042j:plain

f:id:ishijimaeiwa:20160102114055j:plain

キョン提督と古泉提督です。

実際にアニメに使われたのは内側の四角い線の中なので、頭の上の帽子などは描かれていたのにアニメでは見られなかった部分、ということになります。

キョンと古泉くんは特に引きの画が多かったので、上記のように膝下などはカットされている場合が多く、この画集ではその膝下が見られます。

 

【購買ポイント:キョンと古泉君の膝下】

 

あと、アニメでは絶妙にカットされていたのですが、みくるちゃんとハルヒのパンツらしきものが確認できるシーンもあります(線画のため色はついていないので、影やスカートの一部かもしれませんが)。

特にハルヒは劇中で1回もパンツを見せたことがないはずなので(ブラは豪快に見せてたけど)、超貴重と言えるでしょう。

 

【購買ポイント:ハルヒとみくるちゃんのパンツ?】

 

あと当然ですが、長門はどのシーンでもかわいいです。

 

【購買ポイント:長門かわいい】

 

さらにまだいいところあるんですよ。

中身ではないので紹介してしまいますが、各巻の裏表紙はつなげると1枚の絵になるようになっています。そらがこちら。

f:id:ishijimaeiwa:20160102115042j:plain

SOS団や表紙に出ていた鶴屋さんは元より、朝倉さんや朝比奈さん(大)や喜緑さんや妹ちゃん、谷口国木田までディフォルメキャラになっています!

 

【購買ポイント:SD谷木田】

 

そして最後に、地味だけど個人的に一番お気に入りかもしれないのがここ!

 

f:id:ishijimaeiwa:20160102115137j:plain

 

ISBNコードがハルヒのHをかたどってる! 更にその上にはハルヒのシルエットまで! おしゃれー。なお、凹巻ではH型のコードの上にキョンのシルエットがあります。

 

【購買ポイント:ISBNコードがおしゃれ】

 

中身について詳しく触れられないので変なところばかり紹介していますが、中身はもちろんいいですよ! 名場面が脳内再生で蘇ります。

 

というわけでした!

 

現在はもう京アニショップ公式での取り扱いがなさそうなので、本屋さんにある新品現物か中古での入手ということになりそうです。ファンの皆様は可能な限り公式にお金が入るような買い方をしていただけたらと思いますが、難しいようなら中古本屋さんやグッズ屋さん、オークションなどをあたってみましょう。

なお、上記のリンクからAmazonでお買い上げいただくとハルヒメモに金がチャリンチャリンと入る仕組みになっていますが、別にどこで買ってもいいと思います!

ご興味を持たれた方は、ぜひ手にとって見てみてください!

 

※追記

こんな声があったので、古泉くんがどれだけ掲載されているかカウントしてみました! 比較的メイン目にフィーチャーされてるカットだけをカウントし、表情が読み取れないモブっぽいカットはノーカウントとしています。

 

・凸巻

1話:1カット、2話~4話:0カット、5話:1カット、6話:2カット、7話:2カット、OP:3カット、合計9カット(全119ページ)

→うーん、そもそも古泉くんが登場しない2話3話はしょうがないとしても、ちょっと少ない気がしますねえ。「名場面集」なので、「え、古泉のあのシーンないの!?」というところもありました。ちょっと残念な結果です。 

 

・凹巻

8話:2カット、9話:1カット、10話:0カット、11話:2カット、12話:1カット、13話:4カット、14話:1カット、ED:3カット(ただしEDのみコマ単位で掲載されているので、掲載ページ数では20)、合計14カット(全ページ数115ページ)

→後半は古泉くんの活躍シーンも増え、ソロまたはキョンとセットでの掲載カット数も増えています。特にエンディングの最後のダンスの古泉くんは、笑顔は貼り付けたままかなりはっちゃけた動きをしているので、それをコマ単位で見られるのは結構面白いです。

 

総計:23カット(凹凸巻合計全ページ数234ページ)

→上記のカット数はあくまでメイン目のカット数なので、ページ数でカウントすればもう少し多く掲載されていることになります。なので、全体の約1割教が古泉くんだった、という感じです。まあどうしてもハルヒキョンのページが多い中で1割強というのは、まあまあ健闘した掲載数と言っていいかなと思います。

凹巻のほうがやや扱いがいいので、どちらかを買うなら凹巻がおすすめです。でももちろん、どっちも入手するのが一番ではあります!

 

 

後日、追って下記の本についても紹介したいと思います!

 

TVアニメーション 涼宮ハルヒの憂鬱 版権原画集

TVアニメーション 涼宮ハルヒの憂鬱 版権原画集

 
涼宮ハルヒの憂鬱 版権原画集?

涼宮ハルヒの憂鬱 版権原画集?

 
涼宮ハルヒの憂鬱 美術背景集

涼宮ハルヒの憂鬱 美術背景集

 
涼宮ハルヒの憂鬱 作画監督ファイル 01

涼宮ハルヒの憂鬱 作画監督ファイル 01

 

 

 

□関連記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp