読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

「西北菓子工房 シェ・イノウエ」さんのハルヒ謹製チョコの再現度がすごい件。 ※201601180930追記 #haruhi

情報 ファン

※201601180930 チョコの出生について追記しました。

※201601142330 チョコの秘密について追記しました。

本日は1月14日。バレンタインデーまであと1ヶ月となりました。男子だけでなくハルヒ原作ファンであれば見逃せない日ですが、昨年は聖地西宮にて、なんとハルヒ謹製チョコレートを作ってくれたお店があったとのことです!

 

その名も「西北菓子工房 シェ・イノウエ」さん。

下記のブログ記事は2015年2月12日、つまり昨年のバレンタインデー直前の記事ですが、そこでそのチョコレートの画像が拝めます。

 

ameblo.jp

 

で、以下が件のチョコです。

f:id:ishijimaeiwa:20160114145503p:plain

 

うわあいいなあ!!

 

どこにも涼宮ともハルヒとも書いていませんが、著作権法を華麗にすり抜けつつ非常に再現度が高いのは原作シリーズを読破されている方ならわかると思います!

なお、原作では正確には小分けされてラップされていたという描写なので厳密な再現ではありませんが、コンセプトは非常に上手く昇華されていると思います。「リボン付きなのは言うまでもない」の記述は見事再現ですしね! プラスアルファのチョコレートはイノウエさんからのプレゼントでしょうか?

 

原作未読の方はとっとと原作を読破しつつ(確実に面白いのでご安心ください)、上記3つの文字入りチョコがそれぞれ誰が作ったものなのかを想像するといいと思いますw(こうして改めて見てみると、バレンタインデーのチョコとしてはだいぶアレですね!)

しかもこんなに出来が良いのに、販売価格540円(税込)だった模様です。破格やん。

 

昨年から知っていればなあ。。今年もやってくれないかなあ…今年こそは買いたい…! よろしくお願いします!

 

 

なお、シェ・イノウエさんは単発的にハルヒチョコを出したのではなく、かなり継続的にハルヒシリーズを応援してくださってるお店です。昨年も下記のような形で度々ブログ内でハルヒに触れてくださっていました。嬉しい!

ameblo.jp

噂の飛び出し有希ちゃんはシェ・イノウエさんの近くにあるそうです。有希ちゃんに会えてお菓子も買えるので一挙両得ですね!

ameblo.jp

そして今なら聖地巡礼マップまでもらえるとのこと。一石三鳥!

ameblo.jp

うおおこの中学生ハルヒのTシャツモチーフのアイシングクッキーもステキなコンセプトだな! こんなに凝ってるのに1個324円とか破格すぎるでしょ…

ハルヒ関連イベントにちゃんと絡めて企画してくる辺りも心憎い…昨年買えなかった自分のアンテナの低さも憎い…

 

 

というわけで、西北菓子工房 シェ・イノウエさんとハルヒチョコでした!

 

上記のチョコレートは今年もやってくださるかどうかはわかりませんが、かように素晴らしきハルヒ愛をもったお店ですので、聖地巡礼の際はぜひ立ち寄りましょう!

 

chez-inoue.info

もしかしたら昨年みたいに直前にチョコの告知があるかもしれないので、ファンの皆様は下記ツイッターアカウントも注目しておいたほうがいいかもですよ!

twitter.com

 

 

大森電器店とヤマツチモデルショップと西北菓子工房 シェ・イノウエをよろしく!じゃんじゃん買いに行ってあげなさい!(団長命令) 

 

 

figma 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 中学生ver.

figma 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 中学生ver.

 

 

 

□関連情報

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

 

※201601180930追記 コメント欄にて、このチョコの出生の秘密について教えていただきました!

 

西宮のハルヒサイトで有名な「SOS団 in 西宮(に集合よ!)」さん(今は長門有希ちゃんの消失サイト西宮流文芸部をメインに運営されている「戸垣有奈」さんのサイトですね! この名前が何のアナグラムなのかは言うまでもないです)の、2014年2月12日の記事です。

 

バレンタインのチョコレート | SOS団in西宮に集合よ

 

こちらによると、最初は戸垣さんとそのボスがシェ・イノウエさんにオーダーして作っていただいたものとのこと。原文を読んだ上で作っていただいたそうで、精緻な作りなのもなるほどです。

また、この後一般販売も決まったそうなので、ナイスボス&戸垣有奈さん! という他ありません!

あー、今年も(以下略)

 

※201601142330追記 フォロワーさんからこのチョコに隠された秘密を教えていただきました!原作既読の方のみ、以下御覧ください!

ハルヒ大好き文芸評論家の土居豊さんのブログにて、一昨年の本チョコレートのレビューが掲載されていました。

それによりますと、このチョコレートには、原作既読の方ならおそらくピンとくるであろう仕掛け…有り体に言ってしまいますと、”あの紙”が入っていたとのことです!

詳細は下記ブログをご覧ください!

ameblo.jp

 

すげえこだわりよう!!

いいなあこれ今年も欲しいいいいい!!!!

 

というかこれで500円だと採算取れてるのか心配になるレベルなので、もし今年もやっていただけるのでしたらちょっとくらい値上げしていいと思います。個人的には1000円位でも全然OKですが、まあ中高生のファンも買うかもしれないし…いずれにしても500円はホント良心的な価格設定だよなあ。。

 

あ、あと可能なら遠方でも買えるようにしていただけると誠に幸いです。が、もし配送サービスなくても今年もやっていただけるのでしたら私は買いに行きます!

ので、ぜひやってください!!

 

なお、土居豊さんは今度有希ちゃん絡みでセミナーをされる方でもあります。こちらもよろしく!

ハルキとハルヒ―村上春樹と涼宮ハルヒを解読する (ASシリーズ第5巻)

ハルキとハルヒ―村上春樹と涼宮ハルヒを解読する (ASシリーズ第5巻)

 
沿線文学の聖地巡礼―川端康成から涼宮ハルヒまで

沿線文学の聖地巡礼―川端康成から涼宮ハルヒまで