読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの覚書

涼宮ハルヒシリーズの小説・アニメ・その他関連することに関する覚書(メモ)です。

【みなさんご一緒に!】『涼宮ハルヒの獄音』『涼宮ハルヒの完奏』の応援のお便りの送り方。 #haruhi

情報

先日の『涼宮ハルヒの獄音』のタイムシフト視聴は本日16日まで。見逃した方はこの際ぜひ見てみましょう! コメント付きで見るハルヒも面白いですよ!

 

http://live.nicovideo.jp/watch/lv267852490?ref=sharetw

live.nicovideo.jp

 

で、獄音を見終えたら感想と応援のお便りを書きましょう!

 

 

□「涼宮ハルヒの獄音」感想・応援の送り方。

KADOKAWAにダイレクトに感想・励ましのお便りを送りたい場合は、下記のフォームを使うとよいです。

 

ご意見・ご感想:角川映画

http://www.kadokawa-pictures.jp/companyinfo/contactus.shtml

ご意見・ご感想などがございましたら下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

進んでいくと、下記のようなフォームにたどり着きます。

 

f:id:ishijimaeiwa:20160716160858j:plain

 

ご覧の通り、かなり書きやすいフォームになっています。

住所や氏名を記入することになりますが、ここで送る個人情報はここでのやり取り以外に使われることはありません。それに個人情報を送ることで署名活動と同じ効果が見込めます。これは信頼度の高い、いいフォームです!

 

獄音で白石稔さんもメール送ってねと言ってたし、司会の西山さん(ハルヒの宣伝担当・アニメディア35周年記念記事でコメントしていた方)も「団長の応援があれば動ける」的なことおっしゃっていたので、遠慮することはありません。

 

「獄音よかったです!」

ハルヒ面白かったです!」

KADOKAWAさんドワンゴさんありがとう!」

ハルヒの次の展開待ってるぜ!」

 

的なことを書いて送ってあげましょう。

 

というか、サラリーマン的には企画提案の際にお客さんの声があるかないかでは全然やりやすさが違います。何かイベントをするにしても3期を企画するにしても、みなさんの声は中の人の自信になり、次の展開の支えになります。

ぜひみんなで感想を送りましょう!

 

また、こういうのは実行するのと同時に、みんなが動けるよう情報が拡散することも重要です。ツイッターで「ハルヒの応援のお便り書いてきたよ! #涼宮ハルヒの憂鬱」などつぶやくのも併せてオススメいたします! 私もこれからやりますよ!

 

あと、先日ご紹介したハルヒ有料動画ページにもメッセージが送れるフォームがあります。こちらは記入必須項目がないので、もっと簡単に送りたい方はこっちでもいいかもしれません。

ドワンゴの中の人も感想や応援してほしいでしょうし、ニコ生やってくれたのはナイスでしたしね!

 

http://ch.nicovideo.jp/haruhi_2009

ch.nicovideo.jp

 

上記ページの下の方の、ここです。↓

 

f:id:ishijimaeiwa:20160716153225j:plain

 

このフォームは下記の通り、動画やチャンネルの「内容」に関することを書く欄ですので、作品の感想はここでOKです。

お便りには、このチャンネルの動画・生放送・ページの内容に関する事をお寄せください。

・動画がうまく視聴できない方はヘルプの 動画が再生できない をご覧ください。

 

□「涼宮ハルヒの完奏」感想・応援の送り方。

 先日発売された「涼宮ハルヒの完奏」にも、もちろん応援や感想を送ってあげるべきでしょう。その場合の連絡先はいかのものになります(ページ最下部です)。

 

サポート | Lantis web site

http://www.lantis.jp/support.php

users-support@lantis.co.jp

※ご意見・ご要望などは個別にお答えできない場合がございますのでご了承願います。

なお「返信があった際、文面をネットにさらすのは勘弁な!」という旨の注意書きがありますので、返信があって嬉しくてもさらしはやめましょう!

 

ランティスさんが「ハルヒ関連は売れるからまただそーぜ!」となれば、音関連でまた新展開があるかもしれません!

 

個人的には何が嬉しいかなあ…ラジオ支部のコンプリートボックスとか、キャラソンシリーズvol.3 とか。佐々木団とか生徒会長とかハカセくんとか、キャラソンでアニメより先にデビューしてもいいのよ?

あ、谷川先生監修のラジオドラマでも可!

…などなど、いろんな感想と要望を送ってあげましょう!

 

なお、要望メールの書き方に関しては、実際にサントラ発売にこぎつけたSOSプロジェクトさんが大先輩です。この記事でも大変参考にさせていただきました。

今とは状況が変わっているところもありますが、「感想や要望のお便りの書き方が分かりません!」という方は、こちらのページをご参照ください!

 

http://sosproject.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

sosproject.blog.fc2.com

 

 

□原作・谷川流先生への感想の送り方。

上記の件を調べるうちに、以下のものも見つけました。

www.kadokawa.co.jp

著者・編者連絡先について

小社では原則として、著者・編者の連絡先をお教えしておりません。
ファンレターはご購入頂いた商品の奥付に記載の編集部あてにお送りください。担当が著者に橋渡し致します。

【あて先】〒102-8177 東京都千代田区富士見2-13-3
            ○○○編集部気付 ***先生宛

谷川流先生・いとうのいぢさんへファンレターを送りたい場合はこの方法ですね! ぷよ先生もこの方法でOKかと思います。みなさんじゃんじゃん送ってあげてください!

 

 

以上です。

今年の12月にもまだ何か隠し玉がありそうな雰囲気ですが、それ以外にも、その後にもいろんなことがあった方がいいに決まっています。みんなで団長の次のプロジェクトを応援してあげましょう!!

 

 

□関連記事

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp

haruhimemo.hatenablog.jp